おすすめのもの 音楽

電子ピアノのおすすめはこれ!タッチも良好

更新日:

私のおすすめするピアノは、もちろん!今でも毎日弾いている、ローランド社のLX-17です。

ピアニストの金子三勇士さんがプロモーションで弾いていらっしゃったのを見て、一言で言うと一目ぼれしました(笑)

トリルや速いパッセージにも難なくこたえてくれているのがよく分かります。

(でもやっぱりそこは電子ピアノなので、限界はあります。三勇士さんの腕、カメラワークでカバーしてるなぁと分かる部分もありますが、そこはまぁ電子ピアノなので!)

ローランド社の電子ピアノのおすすめ!LX-17を弾いてみての口コミ (Roland LX-17)

ピアノを買いました Roland LX-17

5歳から高校卒業までピアノを弾いていて、コンクールでの優勝、数回の入賞経験もあります。

家ではヤマハのグランドピアノ、先生の家ではスタインウェイを弾いていました。

 

つまり、素人に毛が生えたレベルです。

音大出のプロではないですし、あくまでも趣味で楽しく続けています。

 

なので、ローランド社のLX-17が使用しているスタインウェイの音色が懐かしくて、コンサートやコンクールで、ホールで弾いたときのあの音の跳び方、煌びやかな音に一気に記憶が戻され、タッチも許容範囲内だったので、購入しました。

 

ただ、一つだけ何度も何度も言いたいのは、

 

アコースティックピアノと電子ピアノは、全くの別物!!

 

ということです。

 

「本物のタッチ」と巷で言われるのは、アコースティックピアノ(木製のグランドピアノ)で弾いたときのタッチを指しているのだと思いますが、そもそも作りが全然違いますし、音の出方も違います。

 

なので、「本物のタッチ」をお求めならば、電子ピアノでなく、アコースティックピアノにするべきです。

 

でも私のように、賃貸で弾く環境に制限があったり、金銭的に厳しい、ということもあるかもしれません。

 

そのような時は、電子ピアノがとても便利です。

 

各有名会社さんが、それぞれの知識と技術をつぎ込んで、素晴らしい電子ピアノも今出てきています。

 

私の購入した、ローランド社のLX-17は、外見もグランドピアノさながらですし、キーの重さもまぁまぁ満足のいくものです。

 

それに、コンサートやコンクールで弾くときは、その時々の調律によって、鍵盤の重さの感じ方が変わります。

 

音が思った以上に飛ぶなぁ、という時は、かなり慎重に弾かないとミスタッチ連発!ということになりかねないので、とても緊張したことを思い出します。

 

なので、私は実は、最低限軽すぎる鍵盤などでなければ、自分の好みの音、自分の好みの重さの鍵盤の電子ピアノを購入なさるのが一番だと思います。

 

様々な比較サイトがありますので、それも参考になさった上で、ご自身で弾いてみるのが一番だと思います。

 

安いお買い物ではないので、最終的には、誰がなんと言おうと、「自分の気に入ったもの!」をぜひ購入なさってくださいね。

練習にはこのメトロノームがおすすめ!

ピアノを買いました Roland LX-17

ローランド社の電子ピアノのおすすめ!LX-17を弾いてみての口コミ (Roland LX-17)

↓ランキングに参加しています↓クリックしてくださると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↑I am joining this ranking site. If you can click it to show your support, I would be very happy. Thank you as always!

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

-おすすめのもの, 音楽

Copyright© 7世代先へ繋ぐ , 2019 All Rights Reserved.