育児

子どもにイライラするとき、すぐにできること!

投稿日:

育児中の方、毎日お疲れ様です。

先日、公園で子どもを遊ばせていると、おばあちゃんが朝から6時までお孫さんの面倒を見ているという方と出会いました。

何度か公園でお見かけしたことはあったのですが、帽子を目深に被っていらしたので、あまりお話しされたくない方なのかな、と思っていました。(服装はきれいめ系でしたので、ワーママかな?と勝手に思っていました。)

年齢を重ねて、パワー溢れる男の子のお孫さん育ては、かなり大変だそうでして、、、まだ30台入ったばかりの私ですらヘトヘトになるのですから、想像するだけで、頭が上がらないなぁと思いました。

皆さん、本当にお疲れ様です!!!私も!!(笑)

 

そして体が疲れていると、どんなに可愛い我が子でもイライラしてしまいますよね。

当たり前です、人間だもの!!

今日はそんな毎日を少しでも楽にしよう、と私が試行錯誤してたどり着いた、瞑想についてシェアしたいと思います。

 

結論から先に言うと、仏教僧がやると言われている、ヴィパッサナー瞑想です。

 初心者さんにおすすめの本がこちらです。

 

 少し専門的と感じるかもしれませんが、がっつりやりたい方にはおすすめです。

 

いわゆるマインドフルネスという瞑想で、「今ここ」に集中するので、ストレスが減り、集中力もあがるという最強の瞑想です。

なんでも、瞑想に長けている仏教僧は、感情と行動を区別して考えることができるようになるので、(サイコパスと同じらしいですね!)ストレス度がかなり減り、生産性がアップするようです。

さらに瞑想中は脳内からリラックスの波長と言われる、アルファ波が出ているそうなので、これ、自在に出せたら、育児中にとっても役立ちそうですよね?

 

この瞑想は、イライラして子どもに当たり散らしたくなるときに、かなり使えます。

例えば

子どもがまた同じようなことでスーパーでグズグズし始めたとしましょう。

その時、イライラして、言葉がつい強くなりそうな自分がいる!という設定です。

 

まず、イライラ~としてきて子どもに何か言いそうになる前に、

「あ、私は今イライラしているなぁ。」

と感情を見つめるのです。

そして

「あ、今呼吸が浅くなっているな。」

と、体に起こっている変化も観察します。

次から次へと起こる、自分の中での変化を、その都度ことばにして観察し、そのまま何もしないようにします。

そうすると、子どもに対して持っていた怒り、イライラがだんだんと遠のいていくのを感じると思います。

 

これ、時間にして数秒です。

 

怒りを感じて沈めるのに、大体8秒くらいと言われます。

なので、深呼吸をして息を吐いている間に、この瞑想の流れををすることが、私にはとても効果がありました。

 

誰だって子どもに怒鳴りたくないですよね。

怒鳴って「あー気持ちよかった!すっきりした!幸せ!!!」となる人はいないと思います。

なので、この瞑想を気づいたときにするようにしています。

本当はハッピーでいたい。

笑顔でいたい。

子どものため、よりも、何よりも自分のために。

そんな方たちに、とってもおすすめです。

道具もなにもいらないので、ぜひやってみてくださいね。

↓ランキングに参加しています↓クリックしてくださると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↑I am joining this ranking site. If you can click it to show your support, I would be very happy. Thank you as always!

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

-育児

Copyright© 7世代先へ繋ぐ , 2019 All Rights Reserved.