お金持ちのお金の使い方

私は永く使えるものが好きで、アンティーク屋さん巡りなどが趣味でもあります。

ブランドもののカバンも、新品を買うよりも年季の入ったものを人から譲り受けたりする方が好きです。

時の移り変わりに左右されない形、色褪せないデザインが、昔のものの方が断然多いのです。

日本人は特に、流行りだすと皆が同じものを買い、身につける傾向にありますが、小さい頃から私は人と被るのがすごく嫌な性分で、今もそれは変わりませんので流行には乗りません。

また、ひと昔前のものは、大量生産向けに作っていないので、作りもしっかりしており、少し手を掛けてあげるだけで、驚くほど長持ちします。

私は洋服も基本的に、夏物以外は10年ほど同じものを着ています。似合う色やデザインがあまり変わらないからです。小物などをピンポイントで、流行りのものを導入したりもすることはありますが、基本的に好きなものが変わらないので、買う必要性を感じないのです。

そして買う時には、多少高くても良質なものを買うようにしています。

(ただ、ガンガン洗濯する夏物のトップスは別ですが。早くて2年から5年スパンで劣化したものは買い換えます。)

驚いたのは、いわゆる資産家の奥様も同じような考えのかたの方が意外といらっしゃるということでした。

彼女たちは節約という意識からではなく、本当に良いものを身につけています。

また、自分のファッションスタイルというものを確立していて、季節を問わず、いつも似たような雰囲気で素敵にまとめている方が非常に多いです

もちろん小物なども、本物の貴金属やハイブランドの良質なものを持っています。

安物買いの銭失いとはよく言ったもので、本当にそうなのですよね。

それよりも、自分が本当に好きなものや欲しいものを買った方が丁寧に扱いますし、永く愛用できるものです。

お金持ちの方が、物をとても大切にするのは、なるほど理にかなっているな、と感じました。

節約という意識だけでなく、人生や自分の心を豊かにするお金の使い方をすることで、貯金にも繋がるのでしょう。

これからも、自分の好きなものや大切にしたいものに囲まれて生きたいと思います。

↓ランキングに参加しています↓クリックしてくださると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↑I am joining this ranking site. If you can click it to show your support, I would be very happy. Thank you as always!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail