成長記録 育児

子どもの言い間違え語録

更新日:

小さい子が舌足らずで、一生懸命お喋りしているのって、何て可愛いんでしょうね。

我が家の一人目の言い間違えで、最近きちんと言うようになったものは、「むずかしい」です。

今までは「むぐかしい」と言っていたのに、ある日突然「むずかしい」とすんなりいうようになり、嬉しいのと同時にちょっぴり寂しく。

また、「だいじょうぶ」を「だいぶじゅ!」と言っていたのに、それもいつのまにか、きちんと言うようになっていました。

こうやって大きくなっていくのですね。

 

いつまで抱っこさせてくれるんだろう。

いつまでじゃれあったり、チュってしたり、「ママー!」と泣きついてきたりするんだろう。

あと10年後には、声変わりもし始めるかもしれない。

 

そんなことをいつも思います。

巣立ちの後は、頻繁に会えなくなるでしょうし。

そして、だからこそ、思い切りギューっとハグするのを忘れないようにしています。

「今日も抱っこさせてくれて、一緒に過ごさせてくれて、ありがとう。ママは幸せだよー」と寝る前に言います。

思いは言葉にのせないと伝わらないことがほとんどなので、きちんと「大好きだよー」「可愛いねー」「ありがとうー」と毎日伝えています。

愛しい言い間違いの数々、忘れないようにしたいです。

↓ランキングに参加しています↓クリックしてくださると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↑I am joining this ranking site. If you can click it to show your support, I would be very happy. Thank you as always!

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

-成長記録, 育児

Copyright© 7世代先へ繋ぐ , 2020 All Rights Reserved.