妊活に向けて意識していたこと

私は息子も今回も、一度で妊娠したので、周りにもビックリされることがよくあります。2人目は〜?とよく聞かれていたので、2018年から解禁しますーなんて言っていた矢先、妊娠しましたので、それは驚かれました。

 

確かに母も、私と妹を一発で妊娠したので、もし体質というものがあるならば、妊娠しやすい体だったのかもしれません。(ただ、母の場合は祖母が、私の場合は母が食事にとても気をつけてくれていました。)

 

が!!!

 

何にもせずに、ポヤーッとしてただけで、「いつから解禁するぞー」と決めて、すぐに妊娠したわけではありません!

 

21歳頃から悩まされた、謎の湿疹などを改善するために始めたオーガニックや脱化学物質ライフですが、結果的に妊活に繋がりました。

 

以下日常で気をつけていたこと↓
  • 水は常温。カフェインは極力避ける。お酒は飲まない。
  • 添加物、農薬、アムリターラなどオーガニックコスメ以外の化粧品、シャンプーやボディシャンプーは避ける
  • オーガニックでグラスフェッドの良質な赤身肉をよく食べる。穀物は夜は食べない。
  • オーガニックに限り、レバーなどの内臓肉を特に生理前後に食べる。
  • 調味料は、全てシンプルな材料のもののみ。塩は天然天日干しの塩。例えば醤油は、大豆、小麦、塩、以上。杉樽発酵なんかが好きです。スーパーで売ってる、アミノ酸なんかが入ってる意味分からん醤油もどきはアウト。
  • 電磁波対策。送電線の近くを通ると、頭がギューっと締め付けられるように感じるので、見えない電磁波の影響を危惧していました。なので、家でもWi-Fiルータの上やパソコン、iPadを使う時は、肌身離さず、電磁波対策グッズを持ってます。
  • 生理中は経血コントロール。これは何と、初潮があってから、出る感覚が分かっていたので、その度にトイレで出してました。あの頃はよく分からず何となくやってたので、夜も出てた気がしますが、今は夜は全く出ないで、昼間だけきちんと経血が出るようになってますよ。分厚いナプキンなんぞ当てなくていいし、生理痛もなし、3日でほぼ終わります。気になる方は、調べてみてはどうでしょうか?
  • 白砂糖やフワフワパン、うどん、十割蕎麦以外の蕎麦などは食べません。出先でいただくスイーツは、物によっては食べられませんが、大抵大丈夫。生はちみつ、未精製の黒糖はたまに食べます。
  • 植物油脂(ほとんどの加工品、菓子パン、ケーキに入ってます)、マーガリン、サラダ油などの粗悪な油は使わない、食べない。食べたかったら自分で作る!
  • 牛乳などの乳製品、大きな魚、キノコは、放射能の観点から避ける。

 

くらいですかね。うーん、もしかしたら、私の中では当たり前になってて見落としてることもあるかもしれませんが。

 

 こういう生活をしている、というと、口々に「食べるものがない!」「買うものがない!」と言う人が多いですが、要は買う場所を変える、口に入れる物の品質を変えるというだけで、難しい事はありません。

 

 まず簡単なのは、普通のスーパーでの買い物を辞めるということでしょうか。
私も一般的なスーパーでは買うものがありませんので、特に行きません。

 

まずは調味料など、簡単に出来ることから始めてはいかがでしょうか?
簡単に美味しい料理ができますよ♫

 

お醤油

グラスフェッドバター


 

↓ランキングに参加しています↓クリックしてくださると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↑I am joining this ranking site. If you can click it to show your support, I would be very happy. Thank you as always!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail