楽になる育児: モンテッソーリ、シュタイナー、ミニマリズムの融合

我が家では、私の結婚前からの生活スタイル、食事や美容、健康面での気をつけ方を統合すると、育児にも自然とモンテッソーリ、シュタイナー、ミニマリズムの考え方を取り入れる結果になりました。

珍しいタイプかもしれませんが、どんなことがマイノリティであると指摘されるのか、書いてみようと思います。

・テレビがない

夫のゲーム用スクリーンや、パソコンはありますが、電波を受信して番組を見る、という機能を果たすものはありません。見る時間がもったいないと思うからです。よって、子どももテレビを見ません。外の音がBGMで、たまにCDを流したりという程度です。

・プラスチック製の玩具がほとんどない。

布製や木製のものが9割強です。プラスチック製のものは、トミカ3台、頂き物で精巧に作られたパトカーなど。

・食事は基本的に添加物を一切使わないものだけ

お肉やバターもグラスフェッド、抗生物質は不使用のもの、ギーは手作り(簡単にできます。ナッツのような芳醇な香りのもの)野菜は近所の市場で無農薬無肥料のもの、生協は生活クラブです。米は自然農の玄米を取り寄せ。今は英語のみですが、詳しくはこのエントリーへ。

・服は全シーズンのものが入っていて、衣替えしなくていい

家族全員、イケアのアルゴートシリーズ1つか2つのみに、全部納めています。私だけ、ドレスやワンピースなど吊り下げるもののためにも、もう1つあります。減らしたいのですが、どれもお気に入りばかりなので、とりあえずは現状維持です。

・爪は磨く

お友達のネイルキット、鹿の皮で自爪を磨いています。(不必要に削りません!夏でも清潔キラキラで、テンションあがります。不必要に爪を削らず、強い匂いのネイルコートを塗る必要がなく、剥がれる心配もなく衛生的で、自爪を光らせるものです。

ちょうどその頃、謎の発疹などに悩まされていた時期で、お友達の自爪がまるでクリスタルのように輝いていたのに感化されました。本当にオススメなので、ご興味があればぜひ購入してみてください。熊本県にお住みでしたら、実際に磨き方のレクチャーもしていただけるメニューもあるようです。何より、ネイルが剥げて汚くなりませんし、除光液で気分も悪くなりません。

詳しくはこちら→http://www.hifea.com/pc/jp/index.htm

また、物持ちがすごくいいです、私。中学生の時にセンスのいい叔母からもらったコート、スカート、セーター、まだ着てます。軽く10年以上は着ています。もちろん、もっと前のものも。

綻びは直します。ずっと着てると愛着も湧いてくるんです。センスの良さは経済的でもあるのだ、と叔母から学びました。

夫も洋服や自分の好きなものを、直してずーっと使い続けるタイプです。お友達に結婚相手を見極めるポイントとしてアドバイスをもらったのは、「大事なものを、ずーっと長く使い続けられる人かどうか」ですが、これは浮気しない人にも繋がるようです。一本筋が通っているのは、異性としてというより、人として尊敬できます。

モンテッソーリ教育に関しては、教具の手作りはもちろんですが、何より大切なことは子どもの個々の存在を尊重することです。

息子のバイオリンも、本人がやりたいとのことで始めました。でも、もし辞めたいと言っても、簡単には辞めさせないですよ。

きちんと先生や私たちを説得できるだけの理由がないならば、辞めさせない覚悟で、習わせることにしました。習い事、特に芸術面に関しては、毎日のコツコツ小さな練習の積み重ねが何よりも大切なこと。別にプロにならずとも、そうして培った精神は一生ものですから、親は頑張ってサポートします。

今思いつく限りで、人にいつも驚かれたり、質問されることはこんなところでしょうか。

また思い出したら書きますね。

↓ランキングに参加しています↓クリックしてくださると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↑I am joining this ranking site. If you can click it to show your support, I would be very happy. Thank you as always!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail