究極の自然派歯磨き粉~毎月200円もかからない上に白い歯に!

こんにちは。

最近、使っている歯磨き粉について質問を受けたので、書いておこうと思います。

この歯磨き粉のレシピ(というほどのものでもないのですが)のヒントは私の祖父からと、竹炭歯ブラシからもらいました。

私の祖父は、天然の粗塩で歯磨きをしていました。

「これで磨くと歯茎が引き締まって、歯も綺麗になるんじゃよ!」といつも言っていたのを覚えています。

確かに、歯は真っ白でピカピカ、虫歯もなし!という祖父でしたので、説得力が高いなぁと思っていました。

そして、子どもを産んで、ケミカルなものにさらに過敏になっていった私。

今はミニマリストになりたい願望が加わり、

歯磨き粉もそれまでオーガニックものを使っていましたが、さらにシンプルに!

 

そしてたどり着いたのが、これ↓

 

そう、竹炭と天然塩(天日干しのもの)です。

 

カンホアの塩は、梅干しづくりや、普段のお料理にも使っています。

 

歯磨き粉づくりはとっても簡単!

ケースに大匙1くらいの塩に竹炭を混ぜるだけ!量は適当に、塩のザラザラ感が程よく残る程度にします。ちなみに私はこのマスタードシードの空き瓶を使っています。

 

出すときにも、小さな穴からポンポンと出すだけなので、飛び散らずに便利。

一つだけこの歯磨き粉の難点をあげると、こぼすと大変!ということです。真っ黒になっちゃいます。。

なので、なるべく飛び散らないように、こんな空き瓶を使うのもお勧めです。

 

お子さんが飲み込んでも、全然平気。食べられるものでしかないので。

あ、間違っても、お塩は精製塩は使わないでくださいね。健康に害なのはもちろんのこと、全く良いことありませんので。

海水を天日干しにしたものでお試しください。

 

↓ランキングに参加しています↓クリックしてくださると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↑I am joining this ranking site. If you can click it to show your support, I would be very happy. Thank you as always!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail