教育・学習 育児

魔の二歳児ではなく、ステップアップ期!

更新日:

今日、サラッとネットサーフィンしている時に見つけた漫画であったのですが、魔の二歳児、というと、かなり負のイメージがあり、それでお母さんに負担になっている可能性があること、二歳児は自我の目覚めであり、自立への一歩、ステップアップ期なんだ!と描いてありました。

 

もう~本当に!その通りなんです!!!

 

我が息子も、毎日毎日、お手伝いしたいことが増えています。

大人がやったら、すぐに終わること。

散らかされずに済んでしまうこと。

 

なんですが、この時期だからこそ、たくさんやらせてあげて、好奇心を満たしてあげることが何より大事なんですね。

将来の勉強への姿勢にも繋がります。

 

知的好奇心の芽を摘まないこと。

達成感を味あわせてあげること。

 

これが、親に課せられた課題だと思っています。

人格形成にもとても大切ですね。

この時期に、だめ!と言ってやらせないと、どういう大人になるでしょうね。やりたいのにやらせてもらえなかったという経験が、少しずつ毎日毎日積もったら、どうなるのでしょう。

想像ですが、勉強嫌い、何事にもやる気のない、働く意味を見いだせず、根気がなく、自信もなく、自己肯定感もなく、職を転々とするような、どんよりした人生かしら。。?やりたいことができずに、全てその希望を叩き潰され、諦めるしかなくなった人間なんて、悲しすぎます。

将来、どんな大人になってほしいのか、それを考えて行動することが親は大事ですね。

 

むしろ、やりたい!と言ったら、やらせてあげた方が、こちらも愚図られずにイライラすることも減ると思います。

 

それにしても、やはり魔の二歳児という言い方は良くないですね~言霊ってありますものね。

言葉に思考が支配されることは、よくあることです。脳は簡単にだませます。

だから、ステップアップ期というのは、本当に良い表現だと思いました。

料理の際などは、危険だからママと一緒にやるんだよ、というスタンスで。

 

自戒も込めて、明日からは、何でも全部、時間がかかってもやらせてあげようと思います。

 

↓ランキングに参加しています↓クリックしてくださると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↑I am joining this ranking site. If you can click it to show your support, I would be very happy. Thank you as always!

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

-教育・学習, 育児

Copyright© 7世代先へ繋ぐ , 2020 All Rights Reserved.